読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕だけがいない街

 f:id:sikaop:20170227233614j:plain

 

作中の絵日記でこんな文がある。

その島で私は私だけがいなくなった街のことを考える。

子供はいつものように学校に行く。

大人はいつものように会社に行く。

お母さんはいつものようにごはんを食べる。

私は私だけがいない街のことを考えると気持ちが楽になる。

 

何不自由無い子供時代を過ごしてきたが、同じことを思っていた。

ドラえもんの独裁スイッチで自分が消えた世界を想像していた。

 

僕は空っぽだ。

何かに熱くなることもなければやりたいこともない。

でも見つけたい、本気になれる何かを。

 

そうは思いつつ今日もPS4の電源をいれる。ニーアオートマタおもしろ。